NAGANO GLOCAL PROJECT

NAGANO GLOCAL PROJECT

SGHからNGPへ…。新たな一歩を踏み出しています。

長野高校は、2014年度、文部科学省から「第1期SGH校」に指定され、2018年度末をもって5年にわたる事業を無事終了しました。
2019年度から、先の5年間で培った活動をより“長野”に最適化したプログラム、長野グローカルプロジェクトを開始。このプロジェクトは、正式名称を「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)」とし、文部科学省から2021年度末までの指定を受けて事業に取り組んでいます。
校内ではNGP( Nagano Glocal Project )と新たな名称で、ひきつづき探究学習を行っています。

Contact from abroad

NGPとは

NGPのミッション

SDGs達成期限となる2030年の長野を見据えて、
グローカルな学びを実践して、その成果を地域に還元する。

NGPが目指す人材育成

コンソーシアム・連携組織との協働し、長野県の掲げる「SDGs未来都市」計画を実現に導くグローカルファシリテーターを育成する。グローカルファシリテーターとは−「グローカル人材」として多様な人とチームをつくり、地域課題の解決へ向けた提言のできる人。ここでは、地域から世界へ、または世界から地域に貢献する人をグローカル人材とする。

主な活動・特徴紹介

  • グローバル教育
    台湾高雄市の学校との交流 クラス毎分 かれて、高雄市内7つの高級中学校に訪問
    ICT活用 様々な国の人と交流
    海外でのフィールドワーク 国際的な対話の場
    自主的な海外での学びも応援
  • 地域での協働的な学び
    フィールドワーク 地域とのインタビューによる学び
    成果発表会 学びの成果を地域へ発信
    コンソーシアムによる教育活動支援
    学校外にも学びの場にも積極的に参加
  • 世界でも活躍できる
    リーダーシップを目指して
    1年次の活動 ブレスト、ディスカッション、インタビュー
    米国リーダー研修
    ディベート
    英語スキルトレーニング

ブログ

ブログをもっと見る

SGHアーカイブ(報告書)

SGH実施時からの報告書、研究、配布資料をまとめました。

お問い合わせ

長野県長野高等学校

長野グローカル事業推進室

〒380-8515 長野市上松1丁目16-12
TEL.026-234-1215/FAX.026-234-3500